1. TOP
  2. お知らせ
  3. 広島Salireさんの取材に行きました。

広島Salireさんの取材に行きました。

広島県で車椅子ソフトボールの活動をしているサークルがあると聞いた私たちは、東広島へ。
過去に電動車椅子サッカーの取材に伺ったことのあるものの、
打つ・走る・守るといった動作が組み合わさってるソフトボールが、車椅子ですることによってどんな動きになるのか?など、実際に同じ視点で体験してみたいと思い伺いました。

早速、「広島Salire」代表の吉田さんにお話を伺いました。

どういう活動しているサークルですか?

車椅子ソフトボールを障がい者と健常者の垣根なくやっています。

サークルを作ったきっかけは?

元々野球好きの代表が、YouTubeで車椅子ソフトボールを知ったことがきっかけで、二年前にチームを設立しました。
YouTube「車椅子ソフトボール」

活動日時、活動場所を教えて下さい。

活動日は、Facebookでお知らせしています。
https://www.facebook.com/hiroshima.wheelchair.sb/
場所は、スポーツ交流センター·おりづるです。
https://goo.gl/maps/vsSqohzrDAN2

参加費はいくらですか?

出来たばかりで、まだ集めていません。
今後は、年会費3000円を考えています。

現在のメンバー数とメンバーの方の平均年齢を教えて下さい。

メンバー数は、20名ほど
平均年齢は、20代後半(中学生、大学生、社会人幅広い)

現在サークルで活動されている方が参加するようになったきっかけとして、どんなものがありますか?

大学生は、学生の団体などで集まります。
障がい者はFacebookや車椅子などの医療機関系の紹介など。
※取材日に参加されていた学生が所属している学生団体「ASC(アダプテッド・スポーツ・クラブ)」が朝日新聞朝刊に掲載されていました。
▼朝日新聞2018/5/14朝刊
https://www.asahi.com/articles/ASL5F44GFL5FPITB003.html

定期的に参加できない人も参加は可能ですか?

可能です。
体験、見学も自由です。

サークルで大事にしていること、ポリシーは何ですか?

チームで戦うので、親睦会も定期的に行っています。
出会いと仲間の和を大事にしています。

今後の目標を教えて下さい

・今年の9月の埼玉ライオンズカップで優勝を目標にしています。
・資金面で企業などに宣伝できたら(スポンサー)
・ゆくゆくはこの中から日本代表が出て欲しい
・健常者と一緒にやるスポーツはなかなかないので、パラリンピックの正式種目になって欲しい
・障がい者ありきのスポーツなので、メンバーを増やしたい
体験会を市内で開催したい

まとめ

車椅子ソフトボールは老若男女問わずみんなでできるスポーツであることが分かりました。また、試合を間近で見させていただき、迫力がとてもありました。
実際に体験をしましたが車椅子に乗りながらなので次の動きを予想しながら動くということが難しかったです。
練習中はミスをしても声かけがあったり、常に楽しそうで、アットホームな印象を受けました。
ユニフォームはカープから授与式で頂いたものだそうです。肩にサリーレとチーム名も入っています。
▼授賞式の様子

練習時間に関わらず、取材・体験にご協力いただきありがとうございました。
私自身、翌日、しっかり肩甲骨あたりが筋肉痛になりました笑
車椅子ソフトボールチーム「広島Salire」さんに参加したいという方は、下記からお問い合わせください。

基本情報

広島Salire