PocketPlan/ポケットプラン

広島の学生・社会人サークル広報団体

  1. TOP
  2. お知らせ
  3. 『たくましい広島っ子育成講座』イベントへ取材に行ってきました

『たくましい広島っ子育成講座』イベントへ取材に行ってきました

『たくましい広島っ子育成講座』って?
地域・学年が違う子どもたちが、1年間を通しキャンプや運動会・クリスマス会、ゲームやレクレーション、市場体験などを経験します。一緒に活動を行うことによって、集団行動に対する対応力や人に感謝する心・思いやりなどを学んだり、自然に触れる活動を通して生きる力やたくましさを養っていく、NPO法人ひろしまレクリエーション協会および(公財)広島市文化財団中区内公民館主催の活動です。講座のボランティアスタッフは全員で20名程度。学生や社会人が参加しています。

子どもたちはだいたい5~6名ごとに班に分かれて、一班にスタッフがフォロー役として入ります。子どもたちと一緒にレクゲーム等を楽しんだり、声かけや難しいことがあればサポートしたりします。また、活動の様子を撮影するカメラスタッフの他、カウンセラー役のスタッフもいて、子どもたちと活動を行いながら、ひとりひとりの成長や、気づいた点などをノートに記録し、活動後の振り返りで「こういう点がよかった」「今度はここに気をつけよう」など、活動の改善を行っていきます。

今回は、講座の締めくくり『思い出づくりの会』に取材に行ってきました!
まずは体育館でのレクレーション。説明役のスタッフが、全体へ説明を行います。班スタッフは「今はちゃんとお話聞くんだよ~」とフォローしたり、「やり方分かる?こうだよー」「おお!よくできたじゃん」など子どもたちに声かけを行っていました。
とにかく、スタッフも子どもたちも笑顔と元気がいっぱい!

次はクラフトの時間!
プラバンに絵を描いたり、感謝のメッセージを書いたり。
「○○くん、何かくん?」「うまくかけた~?」「あ!これ組み合わせたらタコさんの絵になるよ!」
子どもたち同士も自然に声をかけあい、和気あいあいとした雰囲気でした。

思い出づくりの会の後、スタッフさんたちにお話を聞いたところ
なんと、元々 講座に参加者として参加していて、今やボランティアスタッフとして参加している人も!
そして、そのスタッフが講座参加していた頃から、スタッフ参加しているベテランさんもいました。
「いや~、成長したなーって感動もひとしおですよ!」と笑顔で語ります。
その他、大学の単位取得の条件のひとつなので、元々はそれがキッカケでボランティア参加をスタートして
「関わってくるうち、やりがいがあって楽しくて。今や他の同じようなボランティア活動とかけもちしてます」そんな熱いスタッフさんもいました。

緊張の面持ちで取材に乗り込んだのですが、
あたたかくてアットホームな雰囲気で、楽しく取材させていただくことができました!スタッフのみなさま、本当にありがとうございました!

募集スタッフ

子どもたちのフォローやサポートを行うボランティアスタッフを募集しています。
看護や救急救命の知識や経験(有資格者歓迎)のある方の看護スタッフとしての参加も募集しています。

※ やる気のある18歳以上の方(経験や職種、専攻等は問いません)
スタッフの事前キャンプには、必ずご参加下さい。
子どもたちとの信頼関係を築いていくため、
なるべく日程の半分以上のイベントに参加できる方を募集しています。
ただし看護スタッフとして参加いただける方は、キャンプのみの参加も可能です。

活動スケジュール

6・8月に事前研修・スタッフキャンプ
9月から2月の間で毎月1回イベントを行います。

活動場所は?

広島市『中区』内公民館や自然の家など。

参加費はかかるの?

無料です!

経験がなくても大丈夫ですか?

やってみたい!という思いがあれば大丈夫です。
事前研修やスタッフキャンプ
イベント中もサポートやフォローを行いますので、安心してご参加下さい。

メンバーはどういう方がいらっしゃいますか?

社会人や大学生など。福祉系に限らず、さまざまな業種や、学部の方がいます。

参加方法

広島市竹屋公民館
082-241-8003 もしくは
『たくましい広島っ子育成講座』専用メール
55takuhiro@gmail.com へご連絡下さい

※『たくましい広島っ子育成講座』はNPO法人ひろしまレクリエーション協会および(公財)広島市文化財団中区内公民館主催の活動です。NPO法人ひろしまレクリエーション協会では、児童向け事業のほか、市民ウォーキングや成人向けキャンプなどの事業も行っています。
サイトURL http://www.npohiroshimarec.or.jp/

基本情報