PocketPlan/ポケットプラン

広島の学生・社会人サークル広報団体

  1. TOP
  2. お知らせ
  3. 「さんらいず」さんへ取材に行ってきました

「さんらいず」さんへ取材に行ってきました

今回は、小学校1年生~4年生が参加できるキャンプの
企画・運営を行っている「さんらいず」さんの定例会におじゃまさせていただきました!

学校や家庭から離れ、ちょっと挑戦してみたり、「自分ってこんな人間だったんだ!」と気づくきっかけにもなる体験活動。仲間と集団生活を通じて、人とのつながりの大切さなど多くのことを学んでほしいと願い、活動を行っています。

san1

「参加してもらいやすいよう、参加費はできるだけ低価格設定にしています」と代表の手島 恵理さん。通常、小学生を対象としたキャンプイベント等の価格は
10,000円前後が相場ですが、さんらいずでは1泊2日を3,500円、2泊3日を7,000円に設定しているとのこと。低所得のご家庭や、兄弟で参加したいというご家庭など、できるだけいろんな子に参加してもらいたいという思いから、助成金などを活用しながら運営を行っているそうです。

san2

また、ひとりひとりの子どもとしっかり向き合えるように、子どもの参加者が少人数になるようにこだわっています。募集人数をこえてしまったときは抽選になるのですが、くじ等で公平に決めるため、スタッフのみなさんもどきどきするそうです。

san3

現在(取材時 平成26年6月)はスタッフ13名、社会人、大学生、高校生で構成されています。キャンプ参加希望者は毎回40名以上になるそうで、あまりに希望者が多い時には抽選になることもあるそうです。

「キャンプには毎回テーマを設けて、スタッフ同士が開催場所、子どもたちにキャンプを通じてどうなってほしいのかを考えながら話し合って決めています。テーマをイメージさせるイラスト入りの手描きで親しみやすいビラを作ったり、ネームプレートなどの小道具を作ったりしています。」

san4

キャンプを安心安全に終えるために、スタッフで集まって定例会や研修会、交流会などを行っている他、万が一に備えて、救命救急などの講習会などにも参加することもあるそうです。
また、大切な子どもたちを預かるということもあり、保護者の方への説明や連絡に関しては、かなり気を配っているとのこと。参加する子どもにスタッフが担当としてつき、保護者の方からアレルギーの有無や気をつけるべき点をしっかりヒヤリング。

san5

驚いたのが、若い大学生スタッフも一担当者として、保護者の方としっかり対応をされているとか。「『分からないことがあれば、代表の私に相談してね』と、常日頃伝えているので、安心して対応にあたれるのだと思います。現在、さんらいずでは大学生スタッフの割合が多く、1人1人がとても重要な戦力になっています。」と手島さんは語ります。

san6

さんらいずでは高校生以上の方で「子どもが好き」「キャンプが好き」「保育士や幼稚園、小学校教員などを目指していて経験を積みたい」などなど、思いのある方をスタッフとして募集しています。興味がある方は、お気軽にご連絡下さい。

ホームページ:http://sun-sun-sunrise.wix.com/start
Facebookページ:http://www.facebook.com/2010sunrise