1. TOP
  2. お知らせ
  3. パルクール広島さんへ取材へ行ってきました!

パルクール広島さんへ取材へ行ってきました!

今回は「パルクール広島」さんの取材記事です!

映画のヤマカシで有名な「パルクール」という競技。
それをなんと広島でサークル活動としてやられている方々がいらっしゃるとお聞きし、
これはぜひ取材に行くべきだ!と連絡をしてみました!

しかしながら・・・読者の皆さん!そもそも「パルクール」ってなんだ?って思いませんか??

※パルクールとは
パルクール(仏: parkour、略:PK)は移動動作を用いて、人が持つ本来の身体能力を引き出し追求する方法である。 壁や地形を活かし、走る・跳ぶ・登るなどの動作を複合的に実践する事で、生活やスポーツに必要なすべての能力を鍛えて行く。動きを規定するルールは無いため、競技ではなく自主的な運動として実践される。 また中にはパルクールを一種の哲学だと捉えるものもいれば、芸術と捉えるものも多くいるため、ただ一概にスポーツと呼ぶことは難しい。(wikipediaより引用)

なるほど、いわゆるスポーツというよりは考え方も含めた一種の「武道」みたいなものなのかも?
まあ百聞は一見に如かず、ということで何はともあれ取材に行って参りました!!

早速、パルクール広島の代表である荒本さんにお話しを伺いました。
サークルの成り立ちやパルクールの定義、活動内容など、とっても丁寧にお答えいただきました。

どういう活動をしているサークルですか?

フランス生まれのストリートスポーツ「パルクール」。走る・跳ぶ・登るなど、外遊びを原点として、その場の地形に対応した多彩な身体動作を行います。全くの初心者の方でも、基礎的な体の動かし方から練習してもらうので安心してトライしていただけます!各地のパルクール団体と連携して、パルクールのファンをもっと増やしていきたいと思います。

サークルを作ったきっかけは?

映画の“ヤマカシ”(2001年に公開されたアリエル・ゼトゥン監督、リュック・ベッソン原案・脚本。)をきっかけに1人で練習を始めました。一緒に練習できる人を探したいと思い、パルクール広島のホームページを見つけました。今では、パルクールを日本で普及させるために「きっかけ」の提供を目的にサークル活動を行っています。

活動日時、活動場所を教えて下さい。

活動日時:月ごとに定めた日祝日から3回
活動場所:広島市南区中心に広島市周辺

参加費はいくらですか?

入会費、月謝無料です。屋内施設を利用する場合は施設毎の利用費のみ頂いています。

現在メンバー数は何名ですか?

男性 7名、女性3名の計10名ですが、毎月新しく入りたいという方がいらっしゃいます。

メンバーの年齢や年数は?

5歳のお子さんから、50代の方まで幅広い方が参加されています。
初心者の方も多数いらっしゃるので、大歓迎です!

サークル活動で大切にしていることはありますか?

怪我なく、事故なく、人に迷惑をかけず、をモットーに活動しています。
いきなり難しいことに挑戦するのではなく、段階的に取り組んでいくようきちんと指導しますので安心してください!

今後の夢や、やりたい事がありましたら教えてください

とにかくパルクールを知ってもらう!事を目標にしたいと考えています。
現在、パルクールの競技人口は全国で500人余り。それを2020年の東京オリンピックの年までには万単位の競技、スポーツとして普及させることが最大の目標です。

読者に伝えたい事がありましたらぜひ!

難しくない!危なくない!という点です。
特に女性の方は、なかなか周りに興味のある人や、やっている人がいないと参加しにくいかもしれません。老若男女問わずあたたかく無理のない練習をしていますので、気軽に参加してください!

パルクールCM動画

パルクールの始め方 1-1 パルクールって何?

まとめ
はじめは「外国のストリートスポーツかな?」という先入観もあったのですが、ケガの防止などきちんと安全管理も徹底されていて初心者でも気軽に参加できるサークルさんでした!
特別な道具や技術は必要ありません!ぜひ読者の皆さんも興味がある方はお問合せしてみてください!

パルクール広島
https://pkhiroshima.wordpress.com/

PK広島連絡窓口
parkourhiroshima@gmail.com

基本情報